レジデントの年収について

レジデント(研修医)の実態や年収、年齢など

日本では医学部→レジデント→医師という経緯を経て初めて一人前の医師と認められます。

レジデント時代には在籍する大学病院で様々な科で臨床研修を受けたのちに専門科に進み医師となるのです。

臨床的な処置や診察について大切な経験を積むための期間ということになりますね。

また、転職してきた医師を一定期間レジデントとして様子を見る医療機関もあります。

ただし、このレジデントの期間は医師の卵たちにとっては受難の時代でもあります。

今回はそんなレジデントについて説明していきましょう。

レジデントとは

レジデントは「研修医」と訳されます。

医学部卒業後2?7年のレジデント期間を経て正式に医師となるのが日本でのスキームになります。

さらに外国から受け入れた医学部生の留学生や、転職してきた医師に一定のレジデント期間を設けて研修を受けさせる医療機関もあります。

身分は学生ではなく、その病院のスタッフとして扱われます。

この時期に様々な実地研修を受けることで一人前の医師として必要な技術的、精神的なスキルを磨くための制度です。

レジデントの年収

レジデント時代は医師の卵たちにとって受難の時代でもあります。

不慣れな臨床現場で色々な仕事を任され時にはこき使われ、患者さんや上司、先輩からは叱咤されることが多いからです。

しかも病院のスタッフ扱いで身分は医師であるにもかかわらず年収は400万円程度(これは国の最低賃金として決められている額を基準に計算されています)が相場です。

ただし、レジデントとして最初の2年はアルバイトは禁止ですが、3年目以降の後期レジデント(あるいはシニアレジデント)と呼ばれる時期にはアルバイトが解禁となり、多くのレジデントは他の病院の夜勤や非常勤としてアルバイトを行うので年収は800万円~1,000万円近くになります。

しかし、アルバイトをした後に所属している病院で通常勤務を行うため2日で40時間近い業務をこなすなんていう日も珍しくありません。

レジデントの求人情報

レジデントは医学部卒業後、在籍していた大学の病院で最低2年は働くのが一般的です。

3年目以降はシニアレジデントや後期レジデントと呼ばれていて、最初の2年は原則としてアルバイトができないので、収入は病院から支払われる給料が全てですが、後期レジデントになるとアルバイトができるようになるので収入はアップします。

ということでレジデントに対する求人はアルバイトがメインとなります。

ただ、レジデントは勤務医の中でも特に忙しい時期ですし、そこに不慣れが重なると休みもままならないほどの激務となります。

そこで忙しいレジデントが効率よくアルバイトをさがすにはエージェントやコンシェルジュと呼ばれるアドバイザーが常駐している医師向けの求人サイトを利用すると良いでしょう。

医師の世界におけるレジデント事情

レジデント期間は医学部卒業後2年から7年間程度です。

最初の2年間は国が定めた義務的研修期間になります。

ということは順調にいっても医学部入学から最低でも6年間は医師になれないということになります。

前期のレジデントが終了するのは早くても25歳ぐらいの時です。

そこからさらに後期レジデントになると年齢的にも30近くになるという計算になります。

医師になるという明確なビジョンがあり、病院に勤めているにも関わらず、30歳近くになってアルバイトをしているというのも一般社会では考えづらいことですが、それだけ医療業界が特殊な業界であることの証です。

おすすめ医師専門転職サイト
リクルートドクターズキャリア
最大手だからこそ、病院側・先生側の双方から厚い信頼を得ており、その結果、圧倒的な好条件求人が揃っています。
転職をお考えの先生は必ず最初にチェックしたほうが良いサイトです。
迷う前に、まずここに登録するのが良いでしょう

 

ドクタービジョン
年収2000万円以上など、ハイクラスの求人が多く揃っている今一押しの医師向け転職支援サービスです。
運営しているメディカルリソース社は東証一部上場の日本調剤グループで医療業界に強いコネクションがあるため、独自の好条件求人も見つかりやすく、特に常勤希望の先生は登録された方が良いと思います。

 

医師転職ドットコム
東証一部上場企業のメディウェルが運営する医師向け転職サイト。
「非公開求人情報」と呼ばれる、あまり公にはできない好条件求人の取り扱い件数は業界屈指。
ここでしか見つからない求人に期待が持てます。
popular

関連記事

回復期リハビリテーション専従医師の給与

回復期リハビリテーション専従医師の給与

医師の役職付き求人に応募

役職付きの医師求人へ転職を成功させるためには?

医師にとって転科は一大事である

医師が転科を伴う転職理由と成功確率を上げる方法

激務と言われる大学病院勤務医はそのまま勤めて将来設計できるのか?

大学病院の勤務医は激務!!将来設計は?

一般急性期や高度急性期など急性期病院における医師の仕事

急性期医療における医師の勤務実態について

医師のバイト求人の時給相場って?

医師バイトの時給相場や求人の探し方