【発表】看護師の離職理由ベスト5

気になる看護師の離職理由

看護師は離職率が非常に高い職業といわれ、それが慢性的な人手不足の原因となっています。

また人手不足が厳しいシフトの原因となり、ますます離職率を高めてしまっている悪循環をもたらしてしまっているケースも見受けられます。

この離職率の高さと人手不足の状況は離職理由とも深く関わっています。

そこで今回は看護師の離職理由ベスト5について見ていきたいと思います。

第5位:家庭の事情

看護師の離職理由ベスト5のうち第5位は出産や親の介護といった家庭の事情となっています。

できれば家庭と仕事とをうまく両立させながら働きたいと願っているケースが多いものの、職場側がそうした環境を用意できずそのまま離職して家庭に入らざるを得ないという展開が非常に多いのです。

この点は潜在看護師の問題とも関わっています。

復職したいにも関わらず家庭との両立ができそうな職場がなかなか見つからずのチャンスを逸してしまっている看護師も多く、その現場復帰をいかにサポートできるかどうかが人手不足と激務を緩和する鍵となります。

第4位:職場の人間関係

4位は人間関係の問題。

総合病院、大学病院ともなれば100人以上の看護師が勤務するケースも見られます。

チームを組んで看護を行っていく以上、どうしても性格面で合う・合わないの問題が起こりやすいのです。

先輩ナースによる後輩いびり、いじめのようなトラブルに見舞われて離職に追い込まれてしまうケースも少なくありません。

さらに日勤のみで勤務している看護師と夜勤を担当している看護師との間で軋轢が生じるなど、勤務環境との関連も見られます。

第3位:年収が低い

3位は年収が低い。

簡単に言えば「大変な仕事に対して収入が割に合わない」と感じるわけです。

私生活を犠牲にしてまで働く価値のある仕事か、その対価をしっかり得ているかどうか。なかなか難しい面もあるようです。

第2位:ワークライフバランスが取れない

2位はワークライフバランスが取れないこと。

看護師の仕事は夜勤など、拘束時間が長いですし、ハードワーク。

仕事を一生懸命にやればやるほど、自分の時間が無くなってしまいがちです。

若いうちはそれでも良いのかもしれませんが、結婚したりするなど環境が変わってくれば、改めて働き方を見直す必要が出てきますね。

第1位:やりたい看護が違う

そして1位がやりたい看護が違うこと。

オペ室や放射線科など専門的知識が問われる職場でキャリアを磨きたいにも関わらず希望と異なる診療科に配属されてしまった、外来勤務を希望したのに病棟勤務になってしまった。

こうした希望が違う環境はどうしても起こりうるものですが、そこに激務が加わると「望まない環境でこんな辛い環境で働き続けなければならないなんて無理」と離職してしまう理由となるのです。

この点は看護師の希望に添えるかどうかはもちろん、与えられた職場で看護師ひとりひとりがやりがいをもって働き続けられる環境を職場が用意できるかどうかが離職率を決める大きな鍵となります。

このようにどの理由にも少なからず人手不足と激務が関わっています。それだけに転職先を探す際にはまずゆとりのあるシフト環境で働けるかどうかが大事なのです。

おすすめ転職サイト

さて、実際に転職しようと考えている方に、特にオススメしたい転職サイトがリクルートグループの「ナースフル」です。

知名度が非常に高いので、名前くらい聞いたことがあったり、先輩や友人が使っていたなんてことも多いのではないでしょうか。

転職支援で圧倒的な人気を呼んでいる「リクルートグループ」の看護師専門転職支援サービスになります。

オススメの理由は、大手がゆえの圧倒的な情報収集力。

「業界最大級の求人案件数!」と自らアピールするだけあって、求人情報が圧倒的に多く、たくさんの中から比較検討できるため、自分の希望条件にあったものに出会いやすいのです。

また、経営的にも余裕があるからか、担当コンサルタントが押し付けがましくないのも良いです。

人によっては、今の職場のまま、無理に転職しない方が良いこともあるのですが、客観的な立場からそう進言してもらえるのはとてもありがたいですよね。

正直、ここに登録してもなかなかうまくいかない方が、他を探すのはわかりますが、最初からここに登録しないで他へ行ってしまうのは無駄足だというくらい、鉄板のサービスだと思います。

転職検討中の方で、まだナースフルに登録されていない方は、是非一度サイトを見てみることをオススメします。

 ↓ ↓ ↓

関連記事

ブランクからの再就職

ブランクがある看護師の転職って不利になりますか?

バイト看護師の時給は?

看護師バイト事情~時給2500円超えの単発求人もあり!

看護師のワークライフバランス

課題の多い看護師のワークライフバランス、転職でとりやすくなりますか?

看護師の時短勤務の給料

必見!看護師が時短勤務でも給料を下げない方法

看護師の派遣求人

看護師の派遣求人ってどう?給料は良いの?

総合病院へ転職した看護師たちの志望動機

総合病院へ転職した看護師たちの志望動機