知りたい!薬剤師の転職事情

それぞれ違う薬剤師の転職事情

昨今は慢性的な薬剤師不足で、ここ数年は薬剤師がかなり好条件で転職しやすい状態が続いています。

このため、転職支援会社はかなり積極的に広告を打っており、それに惹かれるようにして転職を決意される薬剤師も少なくありません。

しかし、本来は今の職場に不満がなければ、転職する必要はありません。

みなさん何かしらの事情があって、転職を決意されています。

では、実際に転職経験のある薬剤師は一体どのような事情で転職したのでしょうか?

具体例を見てみましょう。

職場の人間関係が不満だった30代女性

私が転職をした理由はずばり職場の人間関係です。

調剤薬局で3年働きましたが、古くから勤務している女性の方がとても厳しくて、いつも仕事を見張られているようなストレスを感じていました。

従業員の数もとても少なく、息抜きをできる空間が無いのでもっと働きやすい職場を見つけたいと思ったことが転職の理由です。

私の家の近くの調剤薬局は、女性がとても多いので人間関係が合わないと毎日仕事に行くのが苦痛になります。

転職をして今はドラッグストアでパート勤務していますが、気分的に楽なので給料が少し減っても転職して正解だったと思いますよ。

有給が取りずらかった30代男性

薬局勤務をしていましたが、有給がなかなか使えない雰囲気のある職場でプライベートが充実出来ない点が不満でした。

まだ独身なので、仕事以外の時間は趣味の車で出かけたりしたいのですが、そんなストレス解消もできず徐々に職場に対する不満が募ってしまいました。

勤務していた職場は薬局でそれほど規模が大きなところではない為、薬剤師があれこれ色々と仕事を兼任しないといけない点も負担を感じていました。

給与面では文句はありませんが、もう少し有給が取りやすい会社にしようと思い今は大手の製薬会社で勤務しています。

福利厚生は充実しているので安心して働いています。

給料アップしたくて転職を決意された20代男性

以前勤めていたのは大手の調剤薬局。

研修や教育環境がとても整っているので、キャリアをつけるにはとてもよい職場だと思います。

でも一般企業とは違ってなぜか薬局業界は規模の大きさに給料が必ずしも比例しないというデメリットがありますよね。

そこで年収アップの為に規模が小さな薬局に転職をしました。

以前の職場では全国規模で転勤もあるため、できれば生活拠点は同じにしたいという希望もあり、今の職場にはとても満足しています。

福利厚生の内容はやはり大手のほうが優れていますが、特に今の職場で不満を感じるような内容はありません。

年収が上がるだけでも転職をして正解だったと思います。

思っていた職場と違ったと感じた30代女性

今回2度目の転職をしました。

前回、失敗した原因は職場を見学しなかったこと。

条件だけを見たらとても良さそうだったので、思わず飛びついて求人の応募をしてしまったことが原因です。

院外薬局で働いていたのですが、実際の職場はとても忙しく、従業員もみんなとても気が強そうな人ばかり。

働き出してから失敗したと気が付き一年経過した段階で転職をしました。

これで最後だというつもりで、転職をするときは専門のコンサルタントの方と相談をして慎重に話を進めた結果、今はとても働きやすいドラッグストアに勤務が決まりました。

転職する時はとにかく色々チェックしないといけませんね。

どうせ働くなら少しでも良い条件で

以上のように、転職された薬剤師の方々は、何かしら不満があってそれを解消するべく行動されたことがわかりますね。

どんな仕事・職場にも何かしら不満はあってしかるべきですが、薬剤師不足で売り手市場の現在なら、強気の条件でも職場が見つかりやすいため、無理して我慢する必要がないという状況も味方してくれていると思われます。

転職しようか悩まれている場合は、ぜひこちらの先輩方の事情を参考にしていただけますと幸いです。

転職エージェント人気ランキング
リクナビ薬剤師
もはや説明の必要もないくらいの圧倒的ナンバーワンサイト。
転職の最初の一歩はココから始めればまず間違いありません。
全国津々浦々と営業マンが回って、ここにしか出ていない求人情報を数多く取り揃えています。
もちろんサポートも充実、安心して任せることができますよ。

 

マイナビ薬剤師
今、転職支援で圧倒的な人気を呼んでいる「マイナビ」の薬剤師専門転職支援サービスです。
若い方(20代・30代)にめっぽう強いので、若手薬剤師の方は登録マスト。
お一人様への平均ご紹介求人数が23.3件(※2015年11月)という実績に表れているように、相当な情報量を抱えているので、希望通りの求人が見つかりやすいのも見逃せませんね!

 

ファルマスタッフ
薬剤師の転職サイトの中でも、利用者の数が35,000人と上位3つに劣らない人気があるのがファルマスタッフ。
サイト運営を行う会社が大手調剤薬局の日本調剤グループのため、ここにしかない求人が多くあるのが特徴です。ぜひ他のサイトと併用して情報収集したいところですね。
また派遣薬剤師などの情報も豊富ですから、幅広い求職者に最適なのも魅力です。

 

薬剤師転職ドットコム
穴場なのがこちら「薬剤師転職ドットコム」。
とにかく非公開求人情報の収集に力を入れていて、あまり表には出せないような超高待遇求人(プレミアム非公開求人)を多く持っているのが特徴です。
当然サイトでポチポチしても出てきませんから、とりあえず登録して、まずはどんな求人があるかだけでも聞いてみた方が良いですよ。
popular

関連記事

派遣薬剤師は儲かる

派遣薬剤師求人のメリット・デメリット~時給や年収は正社員より高いケースも!

既卒薬剤師の就職合格率

合格率の低い薬剤師の既卒求人、就職するにはどうすればいい?

40代女性薬剤師

40代女性薬剤師の転職事情

放射線取扱主任者

放射線取扱主任者の合格率と求人実態

薬剤師のパワハラ事例をご紹介いたします

薬剤師のパワハラ・セクハラ事例!女性差別や不適切言動などが横行しています

薬剤師のワークライフバランス

薬剤師のワークライフバランス転職を実現するには?